FC2ブログ

    seminar room 黒板とキッチン

    静岡県浜松市街中の駐車場1Fにあるスペース「seminar room(セミナールーム) 黒板とキッチン」の最新情報をお届けします

    10月の「もっと楽しむための持ち寄り写真講座」のお知らせ

    201810告知チラシ-03


    ここひと月、あっという間に時間が過ぎていきます。
    あっという間ですが、スマホのカメラロールを見返すといろいろあったなーと。
    なんだかんだでいろいろ思ったり感じたりしているわけですねー。
    そんな、振り返るきっかけにもなる講座ですね。


    『もっと楽しむための持ち寄り写真講座』

    日時:2018年10月25日木曜日 19:00~20:30
    講師:内山文寿
    参加費:500円
    定員:8名


    みんなで写真を持ち寄り、各々説明しながら披露します。
    想いでも、技術的なことでも、なんでも大丈夫です。
    人の目を意識することは、あなたの目も少し変えていくかもしれません。

    ご予約は、講座名と氏名・電話番号・メールアドレスを添えてこちらまで 
     →kokuban.to.kitchen@gmail.com

    スポンサーサイト

    『美肌メイクレッスン』のお知らせ

    『美肌メイクレッスン』

    日時:2018年10月25日(木) 13:00~14:30
    (申込〆切:10月23日火曜日)
    講師:楫直子
    参加費:500円
    もちもの
    髪を留めるピンかターバン、タオル、筆記具、スタンド付き鏡、ティッシュ、普段お使いの化粧品
    ※こちらでも用意しますのでお気軽にご参加ください。

    今さら聞けない化粧品の基礎知識、そしてメイクアップの基本を学びませんか。
    普段お使いの化粧品、化粧道具持参でご参加ください。
    お化粧をしたことのない人も大歓迎です。

    201810告知チラシ-01

    「インド豆料理の魅力~豆ドーナツワダを作って食べる~」のお知らせ

    インド豆料理の魅力~豆ドーナツワダを作って食べる~

    日時:2018年10 月20 日(土) 11:30~14:00
    ※申込み〆切10月17日水曜
    講師:菅沼映里
    受講料:3,500円
    もちもの:筆記用具、食器拭き、エプロン

    先月に引き続き、南インドでポピュラーな軽食ワダを作ります。
    ワダは塩味の豆ドーナッツでいろんな種類があります。
    豆から生地にするところと一緒に合わせると美味しいたれ、チャトニーを数種類作ります。
    揚げたてのワダはふわふわで止まらなくなりますよ。お腹をすかせて参加してくださいね。


    ご予約は、講座名と氏名電話番号を添えてこちらのアドレスまで 
    → kokuban.to.kitchen@gmail.com


    201810告知チラシ-02

    9月の「もっと楽しむための持ち寄り写真講座」のお知らせ

    201809告知チラシ-02


    朝晩の空気の感じがすっかり秋ですね。
    このあいだ写真を撮りにちょっと遠くまでドライブに行きました。
    暑くも寒くもなく、日差しもいい感じで、なんだか撮っていて楽しかったんですよ。
    そんな話をする予定です。僕は。



    『もっと楽しむための持ち寄り写真講座』


    日時:2018年9月27日木曜日 19:00~20:30
    講師:内山文寿
    参加費:500円
    定員:8名


    みんなで写真を持ち寄り、各々説明しながら披露します。
    想いでも、技術的なことでも、なんでも大丈夫です。
    人の目を意識することは、あなたの目も少し変えていくかもしれません。

    ご予約は、講座名と氏名・電話番号・メールアドレスを添えてこちらまで 
     →kokuban.to.kitchen@gmail.com

    『世界でもっとも身体にやさしい朝ごはんイドゥリーを食べる会』の様子

    この前の土曜日は9月のカレー講座『世界でもっとも身体にやさしい朝ごはんイドゥリーを食べる会』でした。
    いつものように講座の様子を何となく紹介します。
    毎度のことですが色んな事しながらの記録で割と適当な説明になってます。
    詳しい内容知りたい方は是非カレー講座に参加してくださいね(^^)/
    毎月一回、テーマを変えて開催しています!

    イドゥリーとはお米と豆の粉を混ぜ長時間発酵させて生地を作るインドの蒸しパンだそう。
    発酵させるからか、酸っぱい風味のふんわりしたパン。
    ホットケーキミックスのようなインスタントの粉も今はあるようです。
    写真で言うと右側の「イドゥリ ラヴァ」というやつですね。

    20180908カレー講座 (4)

    こういう外国の食品パッケージは見ていて楽しいですね♪
    タマリンドの袋にはブランドのキャラクターらしきマークも(^^)

    20180908カレー講座 (16)


    20180908カレー講座 (1)

    今回の講座のために先生が生地を家で作ってきてくれました。
    馴染みのない日本人からしたら、傷んでいる!?と感じるような酸味だそうで・・・。(傷んでないですよ(^^)/)
    そして奥に置かれているのはイドゥリーの焼き型です。
    一度にたくさんのイドゥリーを蒸すことができますね!

    20180908カレー講座 (3)

    20180908カレー講座 (2)

    まずは手分けして料理に入れる野菜を切ります。
    かんぴょうの原料の夕顔の実も入れますよ♪

    20180908カレー講座 (5)

    フライパンに油を入れ熱し、スパイスを順番に入れていくのですが、その前にスパイスボックスや小皿などに使用するスパイスを出しておくとスムーズです。

    20180908カレー講座 (6)

    スパイスを入れていきます。油にスパイスの風味をつけ料理の味を決める重要な工程だそう。

    20180908カレー講座 (7)

    全部入れ終わったら野菜を投入です。

    20180908カレー講座 (8)

    右側のフライパンでも別の料理の野菜を炒め始めました。
    このようにどんどん次の料理を作っていきます!

    20180908カレー講座 (9)

    これはタマリンドという実で水に戻して使います。
    全然関係ないのですが坂田靖子さんのマンガで『タマリンド水』という短編があって、私はタマリンドはこの話で初めて知り、カレー講座で使う機会があって「あー、あのタマリンドか!」とその時初めて味を知りました。
    日本の梅干しに似ている味で、日本人でもとっつきやすい材料だなと思います。

    20180908カレー講座 (10)

    手前のインドのお味噌サンバルはその後水をくわえられてぐつぐつ煮られていますね。美味しそうです!

    20180908カレー講座 (11)

    ここからイドゥリーを蒸す準備です。
    イドゥリー型の中に生地を流し込みセットし、深い鍋の中に入れて蒸しました。

    20180908カレー講座 (12)

    蒸し終わったイドゥリー。表面にぽつぽつと気泡が出来てます。蒸しパンだ!

    20180908カレー講座 (15)

    今回参加者の中でお家の庭にバナナの葉が生えている人がお皿に使うため持ってきてくれました。
    大きな葉っぱを切り分けていきます。

    20180908カレー講座 (13)

    これは同じく差し入れの花オクラ。食べられるオクラのような香りや粘りのある花だそう。

    20180908カレー講座 (14)

    盛り付けもして完成です!
    イドゥリーはまだたくさんあって、途中の写真にあったニンジンなどの入った具入りのイドゥリーも白いのもこの後どんどん蒸していました。
    ヘルシーで食べやすいのでパクパク食べてしまう、と先生は言ってました。

    20180908カレー講座 (17)

    テーブルの様子、みんなバナナの皮のお皿で、いつもと違ってお祭りみたいでしたね♪

    20180908カレー講座 (18)



    次回のカレー講座は10月20日土曜日11:30~14:00に開催予定です。
    詳しい内容はまた決まり次第お知らせします~!