seminar room 黒板とキッチン

    静岡県浜松市街中の駐車場1Fにあるスペース「seminar room(セミナールーム) 黒板とキッチン」の最新情報をお届けします

    村木さんのラーメン作り

    日曜日は「ネィティブから学ぶインドの食文化」という講座がありました。
    その終了後にふらりとやってきた人達で、キッチンでラーメン作りをしていましたよ。

    今回作ったラーメン。
    20170423村木さんラーメン作り (1)

    本日のシェフ村木さん。村木さんはほぼ初めてインスタントラーメンを作るそう。がんばれ!

    20170423村木さんラーメン作り (3)

    沸騰後麺を入れ茹でていたら何度も噴きこぼれそうになり大変でした。

    20170423村木さんラーメン作り (5)

    スープの素を入れて…

    20170423村木さんラーメン作り (6)

    とりわけます。

    20170423村木さんラーメン作り (7)

    完成!
    ちなみに具として、ローソンさんの煮玉子と黒板とキッチンで販売している加藤農園さんの野菜からワケギを使用しました。

    20170423村木さんラーメン作り (8)

    反省点は、
    ●三人前のラーメンを一気に茹でたのでとりわけに時間がかかってしまった。1人前ずつ作ればそのままどんぶりに入れられるので良いのでは。
    ということです。

    今度はおにぎりを握ろうか、と計画していました。

    ***********

    黒板とキッチンのキッチンは調理する人1人あたり200円で利用できます。
    材料を持ってきて、昼ごはんやおやつを作って食べて楽しんでくださいね(^^)/
    確実に使いたい時や大人数での利用についてはご予約をおススメしています。
    詳しくは kokuban.to.kitchen@gmail.com までお問い合わせください~

    スポンサーサイト

    「ネィティブから学ぶインドの食文化」の様子

    日曜日に「ネィティブから学ぶインドの食文化」が開催されました。

    毎月恒例のカレー講座ですが、今回はいつもと違って調理はせずに、インドの人を講師に迎えインドの食文化を学ぶ、という内容でした。

    20170423カレー講座 (3)

    20170423カレー講座 (8)

    講師の先生たちのつくる「ワダ」と「サンバル」の軽食付き。
    ワダは豆のドーナツ。とてもふわふわでした!サンバルはインドのおみそしるです。
    今画像見たら平たいクレープっぽいものも焼いていますね。これはなんて言うんだろう?

    20170423カレー講座 (7)

    なんとカレー講座の常連さんの一人が差し入れに手作りのデザート「グラブジャムン」と「チャイ」持ってきてくれました。
    銀色の入れ物はお弁当箱とティーサーバー?どちらもインド式のものを買ったそう。すごい。
    グラブジャムンはとっても甘いお菓子で有名だそうです。甘いけどすごく美味しかった!

    そんな軽食をたべつつインドの人のプレゼンテーション、始まりました。

    手描きっぽい地図や、

    20170423カレー講座 (5)

    壁にスライドを投影して解説。全編英語でしたが、とても丁寧にインドという国の話からインド各地の有名料理、食事のマナー等々を紹介してくれました。
    ほぼ英語での説明だったので、カレー講座の講師をいつも務める菅沼先生がざっくりと通訳。

    20170423カレー講座 (9)

    関係ないけど、このスライドの絵の中、インドの字だと思うのだけど日本語の「き」みたいな字があって気になって撮影しました。

    バナナの葉をお皿にするメリットや食べる時のマナーなど、実践できるようなことも勉強できました。
    おもしろかった!

    しんぶん部とご飯会の日

    日曜日は手描きの個人新聞をかく部活「しんぶん部」と友人同士のご飯会をしていました。

    20170416しんぶん部 (1)

    20170416しんぶん部 (2)


    子供は机スペースで遊んで、お母さんはキッチンでご飯作り。
    魚の頭が丸ごと入ったカレーが出来上がりました。


    しんぶん部の活動はこちらをどうぞ
    はままつしんぶん部Facebookページ
    https://www.facebook.com/hamamatsushinbunbu/?hc_ref=PAGES_TIMELINE&fref=nf

    4月のゆるい手芸の会の様子

    先週土曜日はゆるい手芸の会がありました。

    今回は紙にロウ引きをしてみました!
    とはいえゆる手芸、名前の通り活動の仕方もゆるいのでやりたい人がやりたいことをやるというスタンスで、各自で自分の作品たちと向き合っていました。
    編み物を写真に撮り忘れてしまった(^^;

    20170415ゆる手芸 (1)

    20170415ゆる手芸 (2)

    20170415ゆる手芸 (3)

    ロウ引き用のろうそくを削っています。

    20170415ゆる手芸 (4)

    ロウ引きのやり方はネットを調べるとたくさん出てくると思いますが、大まかな流れは

    クッキングペーパーの上にロウ引きしたい紙をのせる



    ロウ引きしたい紙の上にまんべんなく削ったロウをのせる



    その上にクッキングペーパーをのせ、アイロンをかける
    ムラができるようなら様子を見て、また削ったロウをのせアイロンをかけるのを繰り返す



    出来上がり!

    20170415ゆる手芸 (5)

    20170415ゆる手芸 (6)


    コピー用紙に水性ペンや油性ペンで絵を描いてロウ引きしても楽しめました。
    マスキングテープは失敗だったのかな?
    千代紙を使っても味のある紙ができますね!

    ポスターなどをロウ引きすると水に強くなって外に貼るのによさそう。

    ***

    「ゆるい手芸の会」
    次回は5月7日日曜日14:00~16:00開催予定。

    手芸をやる場所を求めている人参加歓迎です。

    4月の『ほんとの気持ちが伝わる*けしごむすたんぷワークショップ*』のお知らせ

    初心者でも大丈夫な消しゴムすたんぷのワークショップ、今月もやりますよ~

    ************

    『ほんとの気持ちが伝わる*けしごむすたんぷワークショップ*』

    日時:2017年4月18日(火)15:00 - 17:00
           4月25日(火)15:00 - 17:00    
     ※2日前申込〆切
    講師:笹木麻衣
    受講料:800円※材料費込み
    (必要な方は別途、彫刻刀:500円/カッティングマット:100円 申込時にお申し出ください。)



    あなたは、自分の気持ちを
    なにかカタチにあらわしたいなあと思ったことはありませんか?
    だけど、手先が…絵とか描けないし…
    いえいえ*
    初めてでも気軽に楽しめるものがあるんです。
    けしごむすたんぷって、
    意外とカンタン( ´ ▽ ` )ノ♪
    一緒に、気持ちをカタチにするものづくりを
    楽しみましょう**
    *持ち物*
    ・鉛筆(HB〜2B)と消しゴム
    ・すたんぷにしたいもの(絵、デザインなど)
    ・彫刻刀(三角刀と切り出し刀)
    ・カッティングマット
    ・飲み物

    ご予約は、講座名と氏名電話番号を添えてこちらのアドレスまで 
    → kokuban.to.kitchen@gmail.com


    201704告知チラシ-05