FC2ブログ

    seminar room 黒板とキッチン

    静岡県浜松市街中の駐車場1Fにあるスペース「seminar room(セミナールーム) 黒板とキッチン」の最新情報をお届けします

    2月のしんぶん部のお知らせ

    今月のしんぶん部のお知らせです♪

    *******************

    『しんぶん部』
    日時:2019年2月10日(日) 14:00~16:00
    参加費:無料
    申し込み不要



    手書きの個人新聞を書く部活です。初めての人、通りすがりの人も歓迎です。
    ちょっとしたことから日々感じている憤りまで、なんでも紙にぶつけましょう。

    IMG_5754.jpg

    スポンサーサイト

    2月の「もっと楽しむための持ち寄り写真講座」のお知らせ

    201902告知チラシ-03


    春が待ち遠しい時期です。
    それでもこの時期にしか撮れないものがあるのだろうと思います。
    技巧に凝ってありもしないものを作りあげたりするのではなく、
    目の前のものをちゃんとおさめられるようになりたいものです。
    今月もやります、どうぞ皆さんの写真をお見せください。


    『もっと楽しむための持ち寄り写真講座』

    日時:2019年2月21日木曜日 19:00~20:30
    講師:内山文寿
    参加費:500円
    定員:8名


    みんなで写真を持ち寄り、各々説明しながら披露します。
    想いでも、技術的なことでも、なんでも大丈夫です。
    人の目を意識することは、あなたの目も少し変えていくかもしれません。

    ご予約は、講座名と氏名・電話番号・メールアドレスを添えてこちらまで 
     →kokuban.to.kitchen@gmail.com

    たてもの雑談会 第2回「間取り雑談」

    たてもの雑談会 第2回「間取り雑談」

    日時:2019年2月16日(土) 13:30~15:30
    進行:大東翼、鈴木一郎太((株)大と小とレフ)
    参加費:無料
    定員:6名


    自分の気に入っている間取り図を持ち寄って、みんなで雑談をしながら、自分の頭の中にある家や店のイメージをふくらめます。
    雑誌やチラシでも、手書きでもお気に入りの間取り図を持ってきてください。

    ※この回のみの受講も出来ます。


    ご予約は、講座名と氏名・電話番号・メールアドレスを添えてこちらまで 
     →kokuban.to.kitchen@gmail.com


    201902告知チラシ-02



    <今後の予定>
    第3回 2019年3月16日(土)13:30~15:30 「いつかやってみたい店はどんな場所?」
    お店を始めるというのは大きな決断ですが、いつかお店を持ったとしたらどんな職種でどんなことをするだろうか?という気持ちをふくらめて、空想を広げてお店のイメージをつくってみます。
    実際にお店をやろうと考えているかとは関係なくご参加いただけます。


    <株式会社 大と小とレフ(だいとしょうとれふ)>
    建築とアートのバックグラウンドを基盤とし、大きく捉える俯瞰視点と、個人レベルに寄り添って小さいところまで見る視点のバランスをとりながら、プロジェクトやイベントの企画・実施、建築設計施工を始め、特殊な案件にも対応しています。
    スパイスカレー専門店「ammikkal」改修(浜松市)、ゲストハウス「犀の角」立ち上げ・改修(長野県上田市)、ゲストハウス「ココルーム」改修(大阪市)、住宅設計といった建築設計関係や、コミュニティスペース「黒板とキッチン」運営、「浜名湖花博2014」屋外アート作品ディレクション、文化情報ウェブマガジン「totto」立ち上げ(http://totto-ri.net)、まち歩き演劇「例えば朝9時には誰がルーム51の角を曲がってくるかを知っていたとする」制作など、様々な案件に取り組む。
    Facebookページ:https://www.facebook.com/LSRef/

    「豆とスパイス ~世界一ベジタリアンが多いインドの豆カレー~」のお知らせ

    「豆とスパイス ~世界一ベジタリアンが多いインドの豆カレー~」

    日時:2019年2月17日(日) 11:30~14:00
    ※申し込み締め切り 2月14日(木)
    ※定員に達しましたので申込受付終了いたします(2/10)※

    講師:ERI CURRY 菅沼映里
    参加費:3500円
    定員:8名
    持ち物:小鍋、筆記用具、エプロン、食器拭き用のふきん


    インドは世界一ベジタリアンが多く国民のうち2億人は菜食主義です。菜食主義に欠かせないのは豆と乳製品。豆の種類の豊富さに加えて、豆の消化をよくする知恵が詰まった回になります。いろんな豆料理を食べ比べて、豆を身近に感じていただけたら幸いです。

    ご予約は、講座名と氏名・電話番号・メールアドレスを添えてこちらまで 
     →kokuban.to.kitchen@gmail.com


    201902告知チラシ-01

    たてもの雑談会 第1回「どんな家に住みたいの?」のお知らせ

    黒板とキッチンを運営する株式会社大と小とレフの講座が始まります(^^)/

    今月はその第一回目です!

    ****************

    201901告知チラシ02-05


    たてもの雑談会 第1回
    「どんな家に住みたいの?」

    日時:2019年1月26日(土) 13:30~15:30
    進行:大東翼、鈴木一郎太((株)大と小とレフ)
    参加費:無料
    定員:6名

    暮らしの中で大事にしたい些細な物事を出し合うことから始め、参加者のみなさんで意見を
    交換しながら、自分の中にある家のイメージをふくらめてみます。
    ※この回のみの受講も出来ます。


    ご予約は、講座名と氏名・電話番号・メールアドレスを添えてこちらまで 
     →kokuban.to.kitchen@gmail.com


    *********************

    <今後の予定>
    第2回 2019年2月16日(土)13:30~15:30 「間取り雑談」
    自分の気に入っている間取り図を持ち寄って、みんなで雑談をしながら、自分の頭の中にある家や店のイメージをふくらめます。
    雑誌やチラシでも、手書きでもお気に入りの間取り図を持ってきてください。


    第3回 2019年3月16日(土)13:30~15:30 「いつかやってみたい店はどんな場所?」
    お店を始めるというのは大きな決断ですが、いつかお店を持ったとしたらどんな職種でどんなことをするだろうか?という気持ちをふくらめて、空想を広げてお店のイメージをつくってみます。
    実際にお店をやろうと考えているかとは関係なくご参加いただけます。


    <株式会社 大と小とレフ(だいとしょうとれふ)>
    建築とアートのバックグラウンドを基盤とし、大きく捉える俯瞰視点と、個人レベルに寄り添って小さいところまで見る視点のバランスをとりながら、プロジェクトやイベントの企画・実施、建築設計施工を始め、特殊な案件にも対応しています。
    スパイスカレー専門店「ammikkal」改修(浜松市)、ゲストハウス「犀の角」立ち上げ・改修(長野県上田市)、ゲストハウス「ココルーム」改修(大阪市)、住宅設計といった建築設計関係や、コミュニティスペース「黒板とキッチン」運営、「浜名湖花博2014」屋外アート作品ディレクション、文化情報ウェブマガジン「totto」立ち上げ(http://totto-ri.net)、まち歩き演劇「例えば朝9時には誰がルーム51の角を曲がってくるかを知っていたとする」制作など、様々な案件に取り組む。
    Facebookページ:https://www.facebook.com/LSRef/